ソウルサウンドライアーとはどんな楽器?

>

楽器「ソウルサウンドライアー」とは魂の音を奏でる天界の楽器

ドイツのアンドレアス・レーマンが「響き」を追求して「静寂を聴く楽器」として30年以上作り続けているシュタイナー由来の楽器。
それが「ソウル・サウンド・ライアー」の由来です。

その音色を聴いただけで思考が止まり、聴く人を深い瞑想状態へ導いてくれます。

レッスンでも生徒さんたちもみんな幸せそうになって帰っていくほど。
聴いただけで人生が好転していってしまう、ライアーはそんな素敵な楽器です。

天界の響きを地上に降ろす気持ち良さ

古来より、荒ぶる神々を鎮めるのは、 優しい女神の奏でる美しい弦楽器でした。

魂の糧となる美しい波動は、今の疫病、経済危機など、荒ぶる神々を鎮めることができますが、
そんな波動を出してしまうのが、432hzの女神の竪琴”ソウル サウンド ライアー”です。

この響きに触れ、天界の響きを地上に降ろす気持ち良さをぜひ、味わってください。

この波動に触れることで、女性もまた、本来の優しい女神性を取り戻すことができます。

女神性の光輝く女性のところには、優しい”愛”と”豊かさ”と”幸せ”が集まってしまうもの。
天界の響きを地上に降ろすとき、そのかた独自の女神性が発露し、輝きます。

幸せな女性が、幸せな世界を創るのです。

ライアーはすべて不協和音にならない音階で作られている

音符が読めなくても、特別な技術がなくても、自らのインスピレーションを信じて誰でも奏でられるのが特徴なんです。

それは、ライアーは不協和音にならない音階のみで作られているから。

だからこそ、自分の魂の音色を響かせることだけに集中できて、その人だけの演奏ができてしまうんです。
技術ではなく、「心」で弾く、「魂」で弾く、「宇宙」と響き合う。

ライアーはそんなことができてしまう世界一素敵な楽器だと思っています♡

本来の自分の魂の輝きに気づく

ライアーは自分の魂の色が反映された音色を奏でてくれます。

それはつまり、自分本来の魅力をいつでも鏡のように見せてくれる楽器ということです。

私自身、ライアーを奏で始めてからというもの、自分の魅力にどんどんと気がついて魂に目覚めていきました。
もっといろんな人がライアーに触れて、自分の魂を感じて目覚めていって欲しい!

そんな風に想い、日々ライアーを広める活動をしています。

ライアーはこんな人にオススメの楽器

  • 女性として幸せになりたい方
  • ヒーリング能力を上げたい方
  • 本当の意味で豊かな人生を送りたい方
  • 魂の目覚めさせたい方
  • 幸運体質になりたい方
  • 免疫力を上げたい方
  • 生きがいの欲しい方

本来のあなたへ還ります。
魂の目醒めを感じることができます。
光り輝く自分を取り戻すことができます。
本来の自分の使命を思い出します。
夢に向かって物事が進みやすくなります。
幸運体質になります。

ソウルサウンドライアーの演奏

ソウルサウンドライアーの魅力については、聴いてもらうのが一番!
聴いてもらえばひと目で分かると思います!

秋吉まり子のCD音源動画を貼っておきますので、ぜひ聴いてみてください♪

ソウルサウンドライアーの種類

※更新中

ソウルサウンドライアーは十数種類が存在しています。
それぞれ全く違う個性を持っていて、ライアー達も自分の持ち主を選んで生まれてきています。

ここでは各種類のライアーについて、解説していきますね。
ピンと来たものがあれば、それはきっとそのライアーがあなたを呼んでいるということですよ♪

ライアーの材質

ライアーの木の材質は主に『桜』と『トネリコ』が用いられます。

桜は柔らかい材質でと共鳴すると言われており、ヒーリングに向いています。

トネリコは硬い材質で太陽と共鳴すると言われており、音がよく広がっていくため大勢の前での演奏などに向いています。

それぞれ『太陽』、『』のような性質の違いになります。
(月:陰は内に向かう力。太陽:陽は外へ向かう力。)

それでは、ここからはライアーそれぞれの特徴について解説していきますね。
この中に、あなたの魂にピッタリの、運命の出会いを待っているライアーがいるかもしれません♪

グランドルフィン

テーマは『JOY』

ヒーリングには桜材、大勢の前で奏でるにはトネリコ材がおすすめ。

シ以外の全音で構成されています。(78弦)

ライアーの中では一番弦の数が多く、音の数が多いため、演奏の幅も広いです。

ドルフィン

テーマは『JOY』

シリウス〜エジプトの音をイメージして、ライアーで音を再現しました。

グランドルフィンに比べると弦の数は少なくなり、幾分かは小型の子です。

タオライアー

48弦 桜材

テーマは『本当の自分を思い出す』

日本に最初にやってきたライアーです。

肉体次元と、精神・魂という目に見えない次元との両方に作用するので、使える範囲が広く、いろんな状況に対応できるソウルサウンドライアーの要。

タオライアーのテーマは、「高次の自己(魂・本当の自分)とつながる」です。

音の構成は、レ・ミ・ラ・シの4オクターブ。

スターシード

48弦 桜材

『宇宙と共鳴する』ライアー。

魂が地上に降りる時、タオの音階と言われる『レ・ラ・ミ・シ』の音階に乗って降りてくると言われています。

その音を辿っていくと、どんな人も魂が降りる前の記憶を思い出していきます。

スターシードはそのタオの音階、
シ・ミ(月と木星)とレ・ラ(金星と太陽)による陰陽の世界を表現します。

ステラ

『光を降ろし、光に還す』

レ・ミ・ソ・ラ・シ、高音域の3オクターブ36弦。

天使界、光の世界とつながるライアー。

桜材はヒーリングに、楓材は自然の中で奏でるのにオススメ。

音の構成は、タオの音に、Gの音が加わりペンタトニックといわれる DEGABDE(レ・ミ・ソ・ラ・シ・レ・ミ)西洋風の音です。

タオよりも2オクターブ高い音からはじまるキラキラした、光の波動のライアーです。

ガイア

128Hz 30弦 桜材

テーマは「地球に生まれてきた役割を思い出す」。

ソウルサウンドライアーの中で一番長い弦、つまり一番低い音(ド)が入っているライアーです。

ドの音は、地球に共鳴する蜂の羽音とも同じ。

ド、ソ、ファの3オクターブで構成。

低い音は肉体に、
中音は心に、
高い音は見えない世界に響く。

3位1体、全部癒せてしまう。
そんなライアーです。

ウィング・ラーナ

テーマは『心の扉を開く』。

ラーナはハワイの言葉で『鏡のような静かな水面』。

ヒーリングライアーの中で、このライアーだけは、既存の楽譜のある曲(長音階のもの)を奏でることができます。

3つのブロックに分かれている弦は、それぞれC F Gのコードにチューニングしてあるので、伴奏風に奏でることもできます。

即興で奏でて、それにあわせて、うたうこともできます。

 

 

ラーナ

ウィング・ラーナを持ち運びやすいように形状を変えたライアー。

音の構成などは全く同じです。

ライアー体験会

ライアー初めての方に、ライアーを体験いただけます。

本当に1から解説をしてライアーに触れていただきますので、初心者の方でも安心です♡

  1. ライアー全種類の紹介
    ※それぞれの種類で簡単に演奏します
  2. ライアーの弾き方の解説
  3. お好きなライアーに実際に触れてもらう
  4. ライアーによるヒーリング体験
    ※横になっていただき、ライアーをお腹や背中に乗せて、実際に秋吉まり子がライアーヒーリングを施します。

ライアーの音色を直に聞いた途端、泣き出してしまう方。

ライアーを弾くために生まれてきたのだと魂の記憶を思い出してしまう方。

等、人生が変わる転機になる方がたくさんいらっしゃいます。

少しでも心惹かれたらぜひいらしてみてください♪

参加費:5000円

※月2回開催していますので、参加してみたい方はページ下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

By

お問い合わせ

秋吉まり子へのご依頼やお問い合わせは、下記のフォームよりご連絡ください。